2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 明日は……(^^) | トップページ | わらっこトンネル・その後 »

2006年10月15日 (日)

バトン~

友人のダンボ(彼女のブログはコチラ)から回ってきた、「北海道バトン」
初バトンです~

0608231

ゆき「何だ。今日は僕達の話じゃないの?」
そんなすねて背中向けないでよ~。
あんたは絨毯ホリホリばっかりして、ネタ提供してくれないじゃない。

ね?一緒にやろうよ。(ゆきは道産子じゃないけど……)

●カツゲンが大好きだ。

子供の頃よく飲んでました。以前あった「マスカットカツゲン」美味しかったなぁ。

●ザンギも大好物だ。

給食って何故か「から揚げ」じゃなくて「ザンギ」でしたよね(笑)
違いがいまだに分からない。

●とうもろこしのことを「とうきび」と言う。

もちろん、言います。今でも言います。とうもろこしって言うくらいなら「コーン」って言います。

●スタッドレスタイヤのCMのすぐ止まるは嘘だと知っている。

止まるわけがない(笑)水を包むとか、氷に食い込むとか……。じゃあ、ブラックアイスバーンにはどうよって言いたい。

●イシヤチョコレートファクトリーに行ったことがある。

ていうか、犬の散歩コースです(笑)

●桜が咲くのは5月があたりまえだと思っている。

本当、不思議だった。それより、梅が2月に咲くのも驚いた。梅は4月末ですからね。

●バーベキューといえばくしに刺して焼くものだと思い込んでいる。

え?違うの?(笑)

●冬の学校でスキーの時間、グランドをスキーを履いて何週もぐるぐる歩いた経験がある。

雪をならしたやつ?あれで授業1時間潰れたりするよね(笑)

●スープカレーはちょっと自慢。

辛いの苦手なんですが、ブームになってちょっとうれしい。

●交換して欲しい時の言葉は「ばくって~」だ。

交換し合う事を「ばくりっこ」って言うよね。

●札幌の地下鉄のホームの「他の人の迷惑になるので、飛び込むのは止めましょう」と書かれたプレートは、ちょっとどうかと思う。

知らなかった(笑)これから死ぬ人は、他人の事なんて気にしないよね。あと、地下鉄のホームにある大きな鏡も、全然自殺防止にはなってないと思う。

●プールには温室のようにビニールの屋根があって当たりまえと思っている。

は?屋根ないの?何の話?(笑)

●内陸部出身の道産子に蟹や鮭をねだらないで欲しい。

そりゃそうだ(笑)でも、札幌にも海ないけどね。

●5月にスキー場がやっているのは内地の人たちが来るからであって、もはや粉雪ではないスキー場で北海道民はスキーはしない。

そりゃあ、人工造雪機とかの雪もどうかと思うしね。スキーが傷む(><)

●絆創膏のことをサビオもしくはサビヨと呼ぶ。

小さい頃「サビオ」って言ってて、群馬県民の母親に通じなかった記憶がある(笑)

●「ひっかく」ことを『かっちゃく』という。

今日もうさぎにかっちゃかれました。

●本州の人がロードヒーティングを知らないことは衝撃だった。

ああ、衝撃だった!ママさんダンプもミニスキーも通じないんだよ!びっくりだよね。

●まつげによく雪虫がのっかってる。

まつ毛って言うか……雪虫の時期に自転車に乗ると、鼻の中に入ってくるよね。

●ギョウジャニンニクを「アイヌねぎ」という。

父親は言う。

●コンサドーレが「道産子」を逆から読んで名付けた事を知ったときはぼう然とした。

主婦がつけたんだよね(笑)でも「ツドーム」も「キタエール」もどうかと思うよ。

●回転寿司といえば「とっぴー」だ。

最近行かないねぇ。家はもっぱら「なごやか亭」

●同級生をドンパ、タクシーをとんしゃと呼ぶ。

ドンパは言う。とんしゃは言わないけど、意味は分かる。

●札幌駅前で、『どさんこワイド』にうつったことがある。
 ※「どさんこワイド」は、夕方放送の情報番組。同時間帯ではダントツの視聴率。現在は統合・合併で変動してしまったけれど、北海道の市町村の数が212であることを道民に広めたのは、同番組の初期の番組名「どさんこワイド212」。

映った事はないけど、「待ち合わせ場所はどさんこワイド」とか言ってた(笑)

●狸小路の愛称「ぽんぽこシャンゼリゼ」は、かなり恥ずかしい。

そんな名前だったのか……。歌詞全部知りたい。

●内地に行ったとき、窓が二重サッシじゃないのに驚いた。

驚きはしないけど、一重のせいで寒いし、結露するし……。あと、アパートとか、玄関入ってすぐ部屋なのに驚いた。あ、あと玄関が低い。

●さわることを「ちょす」と言う。

言う。「そんな所、ちょしたら駄目よ!」とかね。

●「こわい」、「したっけ」には二つの意味がある。

この間、パート先で「こわいので早退させて下さい」と言って通じなかった。具合が悪い事を一生懸命説明して、ようやく帰れました。

●ラーメンサラダは全国どこにでもあると信じて疑ったことはない。

疑ってませんでした。けど、福岡出身の人に聞いたら「あるよ」と言われました。

●四季ではなく「春、夏、秋、初冬、寒中、残冬」の六季だ。

夏、時々ない年もあるよね(笑)

●しかし、実は寒さに弱い。

弱いよ!小さい頃から電気毛布だったし。

●丸井今井をついサン付けで呼んでしまう。

言う。おまけに、この「マルイさん」は東京のマルイと一緒だと疑わなかった。

●冬の室内温度は28度が基本だ。

そこまで暑くはないけど、半袖にアイスクリームが冬の室内の過ごし方です。

●「いずい」と「はんかくさい」は標準語に訳すことが困難だ。

「いずい」は難しいよね……。「あずましくない」も難しい。

●おいしいものを食べたときは「なまらうまい」だ。

うん。そうだべや。

●茶碗蒸しに栗が入っていないと不機嫌になる。

え?栗って全国共通じゃないの?私なんて、自分で茶碗蒸し作るとき、自分のは栗2個だよ(笑)

●雪と氷の上では無敵だと信じている。

軽く小走りとかもするもんね、道民は(笑)

●年配の人が、家に訪れる時は決まって 「おばんでした」(過去形)と言う。

どうだろう……おばあちゃんとかは「おばんです」じゃないかなぁ。

●千歳市民にとっては千歳 - 羽田便が「東京 - 札幌」と 表記されるのが少し悔しい。

札幌っ子なので分からないけど、千葉なのに東京ディズニーランドと一緒でしょ。

●本州などで「降雪のため臨時休業」などのニュースを見ると「たったそれだけで?」と思ってしまう。

頭打って重傷とか、いるよね(笑)去年、皆が「雪!」って大騒ぎするから、外見たら、ミゾレだった。あんなのは雪とは言わない。

●子供のころ、8月7日の七夕の夜になるとみんなで「ローソク出~せ~、出~せ~よ~♪」と歌いながら一軒一軒まわっていた。

まわってはいなかったけど、来られたら居留守してた(笑)

●「わやだ」が自然に口をついて出る。

「わやわやになっちゃったっしょ」とか言う。

●養毛剤のCMに増毛駅が使われて恥ずかしかった。

知らない(笑)

●いくらの醤油漬けは家で作るもんだ。

毎年、母親が送ってきます。皆から羨望の眼差しです。

●内地のコンビニでおにぎりを買って「おにぎりあたためますか?」と聞かれないのにショックを受けた。

知らなかったので、パート先で聞いたら「え?梅干も温めるの?」と逆に不思議がられた。私は梅干は嫌いなので食べられないけど、筋子でも温めると思う。

●内地のTVでパチンコ屋のCMが無いのを不自然に思う。

なかったっけ?

●丸井今井が東京の丸井と違うことを大人になってから知り、 軽くショックを受けた。

あ、さっきマルイさんの所で語っちゃった(笑)

●地下鉄がきれいなのが自慢だ。

綺麗なのって、東豊線だけじゃない?(笑)

●冬になるとばーちゃんは、そりを持って買い物にでかける。

あと、スキーを学校に運ぶ時とかね(笑)小さい子をソリに乗せて買い物に出かけてる人もいるよね。

●冬は家の中からリモコンで車のエンジンをかけて、車を暖めてからでないと車に乗る勇気がない。

ジェニファー(実家で8年乗っていた私の初代、車の名前)は、そんな便利な物付いてないし……。 寒い中、エンジンをかけに行き、その間に車庫の前を雪かきしたり、車の雪を下ろしたりしてた。

●ご飯が炊き上がると「ご飯炊かさった」と言う。

何ぃ?!標準語じゃないの?(しっかりしろ、日本語教師!)

●HTBの「水曜どうでしょう」は必ずみている。

必ずは見ていなかったけど、ほとんどは見ていたと思う。

●棒ではなく、「ぼっこ」だ。

これも直らないねぇ。つい言っちゃう。そしたら、「ぼっこ手袋」(いわゆるミトンの事)って標準語じゃ何て言うんだろう……。旦那に聞いたら「手袋は手袋」って言われた。

●バスは後ろのり、後払いが基本。

初めて、前乗り、前払いのバスに乗った時緊張したなぁ。

●ゴミは「投げる」、てぶくろは「はく」ものだ。

死んでも直らないと思う。私はパート先で「ゴミをなげる」と言い続けて、皆に通じるまでに普及した。

●料理研究家といったら星澤幸子。

あの人、大雑把だよね(笑)

●赤飯は甘納豆を入れて炊くのが常識である。

おばあちゃんがそうだね。

●他に北海道弁何か知ってるのありますか?

先日旦那に「コーヒーまかしちゃったんだけど、急いでたから放置していたら、ねっぱっちゃったさ」と言ったらまるで通じなかった。

友人のNっちゃんは旦那に「うるかす」が通じなかったと言ってました。

●次にまわす人。

誰かやる?

終わったよ~。これ、道民以外が見ても、まるで意味通じないんじゃない?

昔よく「○○好きに100の質問」とかよくやったっけなぁ……。

0610112

ふぶき「読んだ人(いるなら)お疲れ様でした」

« 明日は……(^^) | トップページ | わらっこトンネル・その後 »

コメント

読んだヨォ。
疲れたけれど、面白かった~(*^。^*)
茶碗蒸しに栗はびっくり!あははは。
ラーメンサラダも知らないヨォ~。
赤飯に甘納豆を入れて炊くとどんな味になるの?
あきりーなさんは、甘納豆を入れたのと入れないのとでは、どっちのお赤飯が好き?

読んだ~(^-^)
>四季ではなく「春、夏、秋、初冬、寒中、残冬」の六季
そうか。。。そうなのか。。。
コレに限らず、
北海道の独自文化をあらためて思い知ったわ。
「うるかす」って何??

拝読させて頂きました^^
何人か北海道に友達がいますが、
うんうんと頷くことが多かったです。
私も時々、札幌に行きますが「丸井今井は丸井の
系列」だとずっと思ってました(爆)
それに冬に向こうで友達と会うと、
コートの下が私達より薄着なのには驚きました。
同じ日本でもこんなに違うと思った瞬間でした!

>小春さん
読んでくれてありがとうです。
そうか……本当に茶碗蒸しに栗の甘露煮は入ってないんですね……。寂しいわぁ。
ラーメンサラダは札幌と福岡だけなのかなぁ。
居酒屋の定番なんですけどね。
甘納豆は大きいので、自己主張が激しいです。
おまけに、すごく甘くなるし。
小豆派かなぁ。

>まきんこさん
ありがとうございます~。
一年の半分は冬ですから(笑)
「うるかす」は、水に漬ける……とか、ふやかす……とか。
「お米をといで、30分うるかす」とか、「うるかしといてから洗う」とか、そんな感じです。

>furuさん
ありがとうございます~。
マークも違うし、今井ってつくのが謎だったんですが、別会社なんですよね(笑)<マルイさん
何としてでも、雑誌と同じような服を着たいと思うと、どうしても薄着になりますね。
だから、ババシャツ着て薄着したり(笑)
時々観光客が、「そこまでしなくても」と思うほど厚着して歩いていたりします。
ここはロシアか、と言いたかったです。

やーやー。おつかれー。

最後のだんなとの会話。どこが北海道弁なのかもわからん。まかす?ねっぱる?
どれも普通に使いますが、何か?

先日、大阪の友達が来たんだけれど「小上がり」を知らなくて、しばらく首をかしげたらしいよ。
ご飯食べに行く度「小上がりにしますか?」って言われて何事?と思ったんだって。

そっか。あきりーなのお母さんも内地の人だもんね。うちは周りどこを見渡しても生粋のどさんこだらけなだから、標準語とぜんぜん違いがわらかん。

>夏子
「まかす」も「ねっぱる」も北海道弁だよ(笑)
「小上がり」って言わないの??ああ、「座敷」かな?
知らなかった……。

母親は「お母さんが使わないのが北海道弁だよ」って言うんだけど、そんな彼女も道民歴35年近くになるからね。「なげる」だけは使うよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31313/3820426

この記事へのトラックバック一覧です: バトン~:

« 明日は……(^^) | トップページ | わらっこトンネル・その後 »