2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

春ですね~

季節はもちろんですが、ゆきの発情です。
どうも、男の子なのにムラがあるようで、2~3日前から発情が激しいです。
ふぶきが発情しているからかしら?女の子は一週間サイクルだって言うし。
隙間という隙間からふぶきの小屋に入り込もうとして、私とバトってます。

発情すると、タラコが大きくなるらしい、見たい~。見せて~。

0604293

ゆき「絶対イヤ」

つれないなぁ…。写真に撮っても、お腹が白いからうまく写らないんだよ。
ていうか、あんた、爪切りだからね。獣医さんに言われたでしょ?

06043002

ふぶき「しつこくされると、冷めてくるわ」

小悪魔~(^^;;

ゆきが小屋へ忍び込もうとすると、ふぶきは冷めた目で寝たままだったりします。
二匹に温度差がありすぎですね。
まぁ、二匹ともに暴れられたら、収集つかないですが。

2006年4月29日 (土)

疲れて帰ってみると

ゆきの小屋のすのこには盲腸糞がべっとり付いて異臭を放ち、ふぶきの小屋は暴れた後でエライことになっていました。

06042908

トイレを使用する気、ゼロですね。

何だか余計疲れてぐったりとしましたが、うさぎたちは「はよ、出せ」と可愛い顔して訴えてきました。ふう。
明日、私は仕事なので休みの旦那にすのこを洗ってもらうコトにします。

ゆき、ちゃんと「すのこ洗って」って頼んでね。

0604294

ゆき「寄りかかってねると、肩こるんだよね…。あきりーな、首のマッサージお願い」

ええ~…。私がやって欲しいわよ。

ところで、こんな風に寝るからハゲとかできるんじゃない?
毛が変な風になっているよ。
小屋、狭いのかなぁ…。

0604297

ふぶき「草は硬い茎に限るわね。寝ながら食べると、また格別」
ふぶきはすぐ「ドテっ」として草を食べます。
食べてすぐ寝ると牛になると言いますが、寝ながら食べると何になるんでしょうか…。

豚?

2006年4月28日 (金)

診察結果

男の子でしたよ!!

……いやいや、そうじゃなくて、禿げでしたね(笑)

結果は、菌とかかぶれとかじゃなく、単に禿げていただけでした。しかし、この様子から見ると、毛が生えてこない確率が高いそうです。

思春期なのに、可愛そうに(笑)

それよりも、目の色素沈着が気になるらしく、診察のほとんどは目でした。
結果、こちらも炎症は起きていない様子。
模型とか使って、丁寧に説明してくれましたし、中々感じのいい病院でした。
なので、去勢もここでお願いしようかなと思っています。

歯がすごく綺麗だって誉められました(^^)v
さすが、草好きなだけあるね。

06042827

ゆき「うんしょ。うんしょ。一生懸命撫でつけて、禿げが見えないようにしなきゃ」

まるで、薄くなった頭頂部を横の髪で誤魔化そうとして、バーコードになってしまった人のようになりますよ、ゆうさん。
そのままでも、大した見えないから平気だってば。
実際、私もいつから禿げていたか解らないし。

0604281

ふぶき「禿げも愛すから平気!!」

そうでしょうとも。貴女の愛は不滅ですね。

病院の待合室で、可愛い女の子と出会いました。

シェルティを飼っていて、お手をするとか、可愛いとかそういう話をしていて、突然、

「いくつだと思う?」

と言うので、てっきり犬かと思ったら、「そら(自分の名前)のこと!」と言われました(笑)

その後も、犬の話の合間に「補助輪取れた」とか「幼稚園は今日は休み」とか、話が飛びまくります。
一生懸命ゆきをナデナデしてくれました。

2006年4月27日 (木)

ハ……!!

朝、ゆきをなでていたら目と目の間の毛が線のようになっているのを発見。
「毛が変になっているよ」といじった所、禿げになっているではないですか!!!

06042702

換毛の時、ごっそり抜ける子がいるって聞きましたが、他の箇所は全然抜けていないので、違うかな…。
皮膚病だったら困るので、明日病院へ連れていこうかと思っています。
ストレスだったらどうしよう。これ以上自由になんてできない(笑)

冗談はさておき、大したコトなければいいです。
少し遠いですが、引越し先の近くの病院へ行こうかと思っています。
ついでに、健康診断もしてもらいたいです。

ふーちゃん、ゆきに禿げだって。どう思う?

0604274 

ふぶき「……お…男は顔じゃないわよ……中身よ……」

もっと力強く言って下さい(笑)

これ以上、禿げが広がらなければいいね、ゆき。

2006年4月26日 (水)

嵐が去って、また日常

チャッピーが帰って、またいつもの日常が戻りました。

明日発売の「アニファ6月号」が発売されていたので、早速買ってきました。
うさぎカフェさんの記事が載っているというので。

0604263

ふぶき「私よりも可愛い子載っている?ゆきが見てポーっとならないように、私がチェックしてやるわ」

ごめん、ふぶきさん。
もうそれ、ゆきが見てかじってたよ。

うさぎカフェさんの特集は、何だかとっても嬉しいです。
お二人と一匹のお人柄(と、うさぎ柄)がよく解るような、素敵な特集でした。
私も、あそこは大好きです。雰囲気がとってもゆっくりしていて、くつろいでしまいます。

さて、その「アニファ」なんですが。買って読んだのは初めてだったので、今まで見た事がないハムスターとかフェレットのページも読んでみた所――

『ハムスターの性格
ゴールデンハムスター:大きさ1位!
チャイニーズハムスター:尻尾の長さ1位!
ロボロフスキーハムスター:小ささすばしっこさ1位!
ジャンがリアンハムスター:みんなの人気1位!
キャンベルハムスター:ジャンガリアンとそっくりさん1位!

ジャンガリアンとそっくりさん1位って…(笑)
他に特徴はないんでしょうか…。

そのほかにもチンチラやモモンガ、プレーリーなど、エキゾチックだらけで面白かったです。

2006年4月25日 (火)

神経質なふぶき

繊細なふぶきは、ホームステイ中のうさぎがいるので、かなりナーバスになり、私の事が嫌いになったようです。
元々あまり懐かれてはいませんが…。
昨日から近づくのすら、許そうとはしません。

0604256

ふぶき「私ですら、あんなにゆきと接近した事ないのに、先に上に乗られたなんて悔しい!どういうコトよ!?」

いやいやいや…。
あんたたちは、そんな事になったら、もう増殖しまくりじゃない。

大丈夫よ、もうゆきと一緒に遊ばせてないから。

0604253

チャッピー「ゆき先輩の匂い!!」

一緒に遊ばせてないけれど、どうやら「ダンボールかじり」という、いけない遊びを覚えてしまったようです…。
いけません、そんな事したら。

昨夜は、チャッピーの小屋を寝室に入れて寝たのですが、明け方ゲージの柵をカジって出せ出せアピールの音で目が覚めました。

仕事なんだから、勘弁して欲しかったです。
おかげで眠いですが、今日は旦那も仕事なので、一人で三匹を交代で遊ばせなくてはなりません。
沢山飼っているお家って、本当に大変だろうなぁ。

2006年4月24日 (月)

ホームステイ

06042403

チャッピー「こんにちは。今日から二泊三日、あきりーな宅で男とは何かをゆき先輩に習うため、ホームステイする事になりました」

チャッピー両親が、旅行のため預かることになりました。

第三の男ですよ!!(笑)

男の子と聞いていたので、ゆきとご対面させると、とんでもないコトが起きました。

ゆきが、チャッピーの上に乗ったのです!!

「え?!まさか、女の子?!早速浮気?!」

と慌てました。すぐに離したので、数秒のコトですが、もしも女の子だったら…。

真っ青になりましたよ。
もしも女の子だとしたら、幼女暴行ですから(汗)

ひっくり返してみると、確かに小さなタラコらしきものが。
しかし、怖いのでそれ以来一緒に放してないです。

今度は、チャッピーを小屋にしまって、ふぶきを出すと、今度はふぶきが烈火のごとく怒り、小屋へ体当たりをして暴れました。
慌てて止めに入った私はうさパンチの嵐にあいました。

大人しい子が怒ると、怖いわね…。

06042408

その後は、小屋も遊ばせる部屋も別にしました。

0604246

ふぶき「この間、『キシャー』と攻撃されたお返しよ。女だからって甘くみないでね」

そうだけどさぁ…。そんなに足開いて寝ないでよ…。相手は二ヶ月の子供なんだしさ…。

ゆきですか?マウンティングの後は、大人しいもので、チャッピーの小屋を気にしていますが怒っている様子ではないです。

縄張りに寛容すぎますって(^^;;

2006年4月22日 (土)

恋する乙女

P0604215

ふぶき「はあ…切ないわね。今頃ゆき男はどうしているかしら…」

なーんてセリフが似合いそうなふぶきです。
何となく、中学生くらいの子が星空を見上げて夜空に好きな人を思い浮かべてため息を吐いているかのように見えませんか?

その頃のゆきさんはと言うと…↓

0602178

ゆき「うまっ、うまっ。食後の乾燥パパイヤの用意もよろしく」

相変わらず、食い気です。

何となく、この二匹ならば今一緒に遊ばせても、平気なような気がしてきました(笑)

当然、そんなコトはしないですが…。実際にそんなコトになったら、間違いなくふぶきの猛アタックの末、見事にベイビー誕生になってしまいますから…。

ふぶきが来て1カ月と少し。
まだ、1カ月くらいなの?という気持ちです。ずっと家の子だったような気がします。

2006年4月21日 (金)

キャリーケース

引越しにあたり、キャリーケースが二個必要になったので、実家の犬が一度しか使わないで眠っていたキャリーケースを送ってもらうことにしました。

実家の犬は体重8キロ(今は10キロ程あるそうですが;;)小型犬なので、ふぶきに丁度いいはずです。
このキャリー、子作りさせようと思った時にペットショップで買えと言われて使ったのですが、一週間も嫁入りしていたので、よほどイヤな思い出なのか、もう二度と入ろうとはしないのです。

家族全員すっかり忘れていました。
一週間も他所へ嫁入りし、子供もできなかったので、せめてキャリーくらいは家のふぶきが使ってあげましょう。

0604210

でかっ!!

上部が外れるので、うさぎにも楽々です。

0604218

<当社比>

どうですか?ゆきなら、生活できそうですね。

06042111

大本命:ふぶきを入れて、蓋を閉めたところ、大層暴れました。
ヘタに暴れる余裕があるものだから、尚更悪い。
しかも、でかいだけあって、重い。

こんなの抱えて電車乗るのか…。

2006年4月20日 (木)

マダム座り

うさぎが足を伸ばして寝るコトを、我が家では「マダムになっている」と言います。

06042002

ふぶき「女の子なんだから、足は揃えて座らなきゃ」

ひゅーひゅー。腰つきが色っぽいよ。
何となく「マダム」って感じでしょ?

今朝、ゆきもやっていたのですが、足の間からチラリとタラコらしきものが(^^;;
「こ…これは!」と思い、シッポをめくってよく見ようとしたら、逃げられました(笑)

0604201

これは、昨夜のゆきさん。
トイレに座りながらも、眠気と戦っています。
非常に目つきが悪い…。
眠いと不機嫌になるのは、私似ですな。

2006年4月19日 (水)

女の子なのに

ふぶきはあまり顔を洗いません。
なので、鼻の頭が赤いです。クシャミをしていたので、鼻水が出ているのでは、と思ったのですが、幸いそうではないようです。

0604182

ふぶき「鼻頭が赤くったって、私が可愛いのには変らないわよ。さあ、ゆき、カマ~ン」

少し間抜けな顔です。
こんなんでは、ゆきの気持ちも引けなくてよ。

0604161

ゆき「…ていうか、ご飯まだ?」

そんな…。食い気優先なのね…。あんなにふぶきは可愛いのに…。
最近のふぶきは、トイレ確率が高くなったのよ。

今日、飼い主たちは新居の契約へ行きました。
あと二週間くらいで引越しです。

当然、梱包はしていないです。

2006年4月18日 (火)

うさぎの世界って

メスの方が積極的なのでしょうか?
ふぶきの場合、一週間サイクルの発情だとか、あまり関係はないようで、相変わらずゆきにご執心です。

0604189

久しぶりの再会(?)のために、仲良くチュッチュ。

ふぶきがゆきを気にしているのは、単に縄張りというか興味なのでしょうか。
きっとチュッチュしてかじるのは、自分の小屋に鼻を入れられたコトに対する怒りなような気がします。

0604184

ふぶき「綺麗?ウエディングドレスのベールみたいでしょ?早くお嫁にもらってよ、ゆき!」

おお、セリフも積極的。女になっても、貴女の積極性は変らないのですね。


カーテン大好きなんですよ、ふぶきは。
レースのカーテン越しに見えるシルエットは、少しセクシー。
これには、ゆきも悩殺に違いないですよ。……見ていたらね。

相変わらず、何も変っていない我が家の日常なのです。

2006年4月16日 (日)

ペレット大好き

ペレットをあげようとした時、入れている缶の持ち方が悪かったのか、中身をぶちまかしてしまいました。

ゆきは大喜びで拾い食いしてました。
慌ててゆきを小屋へ入れたら、かなりご立腹の様子。

仕事から帰ってきたばかりで、掃除もしていないのに(^^;;
そおっと拾って、ゴミを取り除きましたが、全部は取りきれていなかったようで、ゆきが一生懸命探していました。

0604164

自分たちでかじり開けたダンボールの中に首を突っ込み、探偵作業中。
体はフェレット並に伸びていました。

06041303_1

ふぶきは、手をかけてペレット食し中。
ふぶきは、必ず一度休んでから、思い出した頃に再び食べ始めます。
のんびり屋のふぶきらしいです。

当然ゆきは一気食い。男らしい…。

2006年4月15日 (土)

一夜明けて

06041506

ゆき「どうも。実は立派なタラコの持ち主、ゆき男です。どうぞよろしく」

06040151

ふぶき「体と●は大きいけれど、立派なレディのふぶ子よ。どうぞよろしく」

い…違和感が…(^^;;

冷静になって考えてみると、オスメス一匹ずつと言う構図は何も変らないので、問題ないんですよね。
カカア天下が亭主関白だった、というコトくらいでしょうか、違いは(笑)
ただ、ゆきは半年一緒に暮らしてきたので、ショックが大きかったです。

しかし、そんなコトよりも、今まで気が付かなかった方に問題大ありです。
「ゆきは仰向け抱っこがとっても嫌いだから」とか「毛に覆われていて、掻き分けなきゃ見えなかったから」なんて言い訳は通用しない問題です。
これが、タラコだったから良いようなもので、もしも病気だったら取り返しのつかないことになってしまいます。
今後は、ただ可愛がるだけではなく、ちゃんと隅々までケアしてあげるようにしていきたいです。

あと1カ月で引越しなので、病院へは引っ越した後にしようかと思っています。
引越し先の近辺に、よさそうな病院を見つけたのですが、今の住居だと、少し遠いのです。

健康診断と性別判断、そして去勢の相談をしようかと思います。
ふぶきだったら、去勢してもゆきのスプレーは治らないなぁと思っていたのですが、思いがけずに去勢とスプレーの問題が一挙解決!!
何てラッキー(笑)

この性別騒動、ふぶきは家に来た時から、ゆきがオスだって解っていたんでしょうね…。
「真実はいつも一つ!」(by名探偵コナン)とは、よく言ったものです。
真実が見えていなかったのは、人間だけだったなんて…(笑)

2006年4月14日 (金)

うさぎカフェで衝撃の事実

今日は、KIKUさんと待ち合わせて、うさぎカフェでプチオフをやりました~。

06041405

先に来ていたバロン君。元気な子で、中々上手に写真撮れなかったです。

0604143

初めましての、あずき君。フワフワw
ピョコピョコとするたびに、耳が揺れてとっても可愛いです。抱っこをせまるとか。
いいなぁ。

0604146

本日食べたのは、うさぎのマカロニがたっぷり入ったサラダ。KIKUさんが頼んでて美味しそうだったので、私も思わず。
本当に美味しかったです(*^^*)

その後、ふぶきのお尻を見ていた時のコト…。

「女の子じゃない?」

え?

女の子と言われていて、男の子だったって話をよく聞きますが、その逆って…。

しかし、あずき君のお尻を見た所、明らかにふぶきと全く違います。
それにしても、男の子のお尻って初めて見た。立派なタラコね~。

「メス同士だったんなら、何の問題もなく二匹だせるんじゃない?」
と、旦那とかなり大盛り上がり。

「でもさ、意外とゆきがオスだったりして」と笑ってました。

帰宅して、早速ゆきとご対面。怯えていましたが、お互いあまり関心はない様子。
椅子の上でやったので、ついでにゆきをひっくり返した所、

♪た~らこ~ た~らこ~♪

「…これ、あずき君と一緒じゃない…?しかも、何かニュって出てるよ…」

♪立派な、た~らこ~♪

二人で放心してしまいましたよ。
二匹とも性別を間違えていたなんて、もはや笑う気力もないです。
「二匹を即遊ばせる」という淡い夢は、うさぎカフェからの帰り道だけの間の数十分でした。

……何だか、疲れましたよ(苦笑)

2006年4月13日 (木)

●の話ですみません…。

ふぶきの●があまりにも大きく、トイレのすのこにすべて引っかかります。
今まで見た中でも、かなりのサイズだったため、急遽我が家で●選手権を開催いたしました~。

さあ、最初は挑戦者:ふぶき選手です。

0604132

ふぶき「男はチマチマした●なんぞ出してられないのさ」

おお、余裕たっぷり。よほど自信があるんですね?

続いては、ディフェンディングチャンピオン:ゆき選手です。

0604135

ゆき「女の底力、見せてやるわ」

バックに花模様を背負っての(使い古した毛布ですが)華麗なる登場!

結果……。

ふぶき:1.5センチ!!

ゆき:1センチ!!

優勝は、ふぶき選手です~。

やはり、体格差が響いたようです。

体重は、ふぶきが1.5キロ、ゆき1.2キロですからね。

二匹とも、いい●で嬉しい限りです(^^)

2006年4月12日 (水)

第三のペット?

出ました…毎年、暖かくなると出てくる我が家の風物詩。
それは…。

ヤモリ(><)

あと1カ月で引越しなので、今年はお目にかかることもないだろうと思っていたのですが、本日、出くわしましたよ。
「明日はリサイクルペーパーの日ね」と思い、紙が詰まった袋をどかした所、下に小さいのがいました。
その時外で遊んでいたのがゆきだったので、「ゆき~!助けて~!」と言ったのですが、まるで無視。
ホウキとチリトリを持って再び見に行ったら、いなくなっていました(T_T)

小学生の頃は、飼育係として赤腹イモリのお世話をしていたコトもあるのですが、大人になるとどうも苦手になるものですね。しかも、いきなり現れるし、子供だから動き速いし。

0604112_1

ゆき「イモリだかヤモリだかタモリだか知らないけれど、そんなのよりも、あきりーなの叫び声に驚いたわよ」

だって、びっくりしたんだもん…。

何度も呼んだら、渋々見に来てくれたゆきさん。
問題の紙袋の周りをグルグルパトロールしてくれました。
どうやら異常はない様子。

しかし、まだどっかに潜伏しているんですよね…。
はぁ、イヤだなぁ。

ペットはうさぎと金魚だけでたくさんです。

2006年4月11日 (火)

相性

昨日のチャッピーの話を旦那にした所、「二匹並んだ写真撮ってこなかったの?」と言われました。

いや、だから、そんなことしたら流血事件だってば(^^;;

やっぱり、オスとオスってすごいなぁと改めて実感しました。オスの多頭飼いで仲いいうさぎさんたちは、本当に相性が良かったんでしょうね。
幸い家は、縄張りよりも性欲が先に来たようなので、特にゆきも怒る事はなく、そんなもんなんだろうとずっと思っていました。

06040142_1

ふぶき「相思相愛だからな」

メス×オスって大変と思っていたけれども、利点もあったのね。
ふぶきの臆病な性格もよかったのかも。

話は変りますが、昨日チャッピー宅で読んだうさぎの本で初めて知ったのですが、ふぶきの毛の色は「チャーリー」というものらしいです。

ライオンではよくある模様だとか。
この背中のラインもチャーリーの特徴らしいです。

チャーリーって、「チャーリー・ブラウン」とか「チョコレート工場」とか、そういうのを連想させて、何だか可愛いw

2006年4月10日 (月)

小さいのに一人前

今日は、ふぶきを連れてパート先のうさ飼い仲間の家へ遊びに行きました。

0604104

1カ月程前に一度見に行ったチャッピー君です。
その時の日記はコチラ
スクスク大きくなって、今では二ヶ月目。顔つきもすっかり大人っぽくなっていました。

しかし、部屋に入った途端、バタバタと暴れだし、ふぶきが小屋に近づこうものなら、ものすごい勢いで怒っていました。

ふぶきをキャリーへしまい、チャッピー君を出すと、一目散に私目掛けて駆け寄り、かじる&盲腸糞撒き散らす攻撃にあいました。
こんな盲腸糞だらけ、見たことがないっていうくらいの量でした。

可愛くて、ベビーフェザーフワフワだから触りたいのに(^^;;

デジカメを向けると、ぶら下がった紐目掛けてうさパンチ!
まるで猫が猫じゃらしでじゃれているかのよう。
挙句の果ては、指に噛み付きぶら下がりました(TT)

小さくっても、うさぎの縄張り意識というのは相当なんですね。

ふぶきをお迎えした時、ゆきは少し怒ったようですが、あれなんてまだまだでした。

可愛いのに…。フワフワなのに…。

0604105

大人しくしてくれたのは、この↑瞬間か、彼女の旦那さんが抱っこしている時のみ…。
私と、チャッピー母の女二人はかじられてばかりです。

色はライラックで、とっても綺麗。
今度はふぶきナシで行くから、もう少し落ち着いて~!!

2006年4月 9日 (日)

あわや大惨事

本日私は仕事だったので、旦那がうさぎとのんびり休日だったはずなのですが…。

ふぶきを遊ばせていた時のこと、ほんの少しうつらうつらしてしまった旦那は、焦げ臭い匂いに飛び起きると、つけてもいない石油ストーブが燃えていたそうです。

我が家の石油ストーブは、煮物ができるように上に鍋を乗せられる、レトロなタイプの物。しかし、もう点ける事もほとんどないだろうと、上にデジカメの充電器を乗せっぱなしにしていたのです。

ストーブは、どうやらふぶきが点けたようです。
レバーを下ろすだけなので、うさぎにも出来ちゃったらしいです(^^;;
ふぶきは、ゆきよりも体重もあるし手もでかいので、ちょっとレバーに乗っかれば、簡単に下がり、点火してしまっただろう…というコトです。

コードの周りのゴムが溶けてドロドロになり、それが燃えてたんですね。
幸い、匂ったためにすぐに気がつき、大事には至りませんでしたが…。来年の冬は気をつけなくてはいけません。

06040904

ふぶき「他のうさぎがやっていない、ビッグな事をしでかすうさぎなのさ…ふっ」

すんでの所で放火魔になるのを免れた、ふぶき。
放火なんて、アウトローすぎますってば。

デジカメのバッテリーも、配線を変えれば使えるのでよかったです。

2006年4月 8日 (土)

浮気?

男の子のカクカク解消に、ぬいぐるみを与えている人が多いようなので、試しにぬいぐるみをあげてみました。
案の定、ふぶきは関心がなかったです。やはり、まだカクカクには少し早いのかな?

0604082

意外にも、ゆきが興味を示し、ペロペロしたり匂いをつけたりしていました。
それにしても、この写真、まるで内緒話をしているようですね…(笑)

一時また盛り上がっていた、二匹の恋はふたたび陰りを?!

韓国ドラマ並の展開の速さ!!

06040801

そんなコトとは露知らず、リフォームの匠・ふぶきは今日ものん気にお部屋の模様替え。

何と言うコトでしょう。トイレがあっという間にテーブルになったではありませんか。

ふぶきにとって、トイレはベッドでありテーブルのようです。
本来の目的では、あまり使用されません…。

2006年4月 7日 (金)

嗚呼、勘違い。

今日は、休みだったのでのんびりネットでうさぎ関係のHPをサーフィンしました。

そこで、発情について調べたのですが、やはり女の子でもスプレーをするようです。
よかったねぇ、ゆき。女の子確定だねっ!
女の子の発情は年中無休の男の子と違い、一週間周期だそうです。
「最近、ゆきも大人しくなったのね~」というのはまるで勘違いだったようです。

しかも、読み進めていてショックだったコトがあったのですが…。

ゆきが私の足の周りをやけにグルグルしていたのも、発情行為のせいだったようです…。
「あらあら、ゆうちゃん。足の周りを回ってそんなに私の事好き?」
とご満悦だったのですが…。

まあ、ある意味好かれてはいたようですが…。

Pict0003

ふぶき「だから、ゆきが好きなのは俺だって解っただろ?馬鹿な勘違いしてないで、早くエサよこせ」

そうですね…。その通りですよ、ふぶき君。

ふぶきの発情行為はというと、スプレーやカクカクはまるでないです。ただ、ゆきを気にして足ダンをするくらいかな。
まだ、子供だからなのかもしれませんね。これからするのかなぁ。

でかいので、すっかり忘れていましたが、ふぶきはまだ4ヶ月(推定)。
売られていた時は3ヶ月程だったので、別に急いで半額にするほどの年齢でもないような気がします。

ただ、でかいってだけで半額になったふぶき。
それも、彼の作戦だったのでしょうか…。私たちが「抱っこうさぎ」と勘違いしたように…。

2006年4月 6日 (木)

夫婦喧嘩

飼い主夫婦ではありません(笑)
もちろん、ゆき&ふぶきです。

最近、再びふぶきの存在を思い出したゆきは、しつこいアタックが再開しました。

Pict0001

ふぶきのゲージに飛び乗って、二匹でチュッチュしている図。

まるでロミオとジュリエット。ゆきがバルコニーの上から「あなたはどうして…」と言っているかのようです。
忍び込んだのは、ゆきの方ですが(笑)

さて、何故タイトルが夫婦喧嘩かと言うと、その後下ろされたゆきは、横からふぶきにアタック。チュッチュがエキサイトして、ふぶきがかじりそうになる→ゆきが怒ってうさパンチ→ふぶきもうさパンチ、となってしまったのです。

幸い檻越しでしたので、パンチも届きませんでしたが、これで一緒の部屋へ放したらどうなるか…。

喧嘩するほど仲がいいとは言え、洒落にならないので喧嘩はしないで欲しいです。

2006年4月 4日 (火)

小悪魔ゆき

昨日までは、ふぶきの存在すらも忘れているかのような、ゆきの態度ですが(さすがに忘れてはいないと思いますが…ふぶきがつけた匂いを上書きして周りますので)今日は、やけに気にしてました。

ふぶきの小屋を覆っているバスタオルをめくり、顔だけ覗かせてみたり。
何と、小屋の上にジャンプして、上から覗いてみたり(^^;;

06040402

ゆき「暇潰しにからかっただけよ」

確かに、ふぶきの小屋へ上って何をしていたかと言うと、「何だ!貴様は!」と驚いて背伸びをするふぶきを尻目に、そこからテレビ裏へ行こうと必死でした。

単なる、通り道?
それとも、嫌がらせ?

自分が女王様である事を知らしめたのかしら…。

06040401

ふぶき、みちみち写真パート2。トイレで寝ているのですが、はみ出してます。
頭が落ちそう…。見ているこっちが、首疲れてくるよ。
ふぶきは相変わらず、直球勝負。恋はストレートに、が彼のモットーです。

2006年4月 3日 (月)

暖かかったですね

今日は、天気がよかったので、コタツをしましましたw
え…まだしまっていなかったの?というご指摘は最もです。しかし、家は日当りが悪いので寒いのです(^^;;
コタツをしまい、コタツ布団と下に引いてあるのを洗濯し、ゆきのすのこも洗いました。
日差しが気持ちよかったです(^^)

ゆきの小屋をダンボールで目隠ししていたのですが、ふぶきがしつこいので大きいダンボールですっぽりかぶせました。
ふぶきは、今まで横から覗けたはず…といつものように、バリケードをかいくぐって覗き見しようとしましたが…。

06040408

小さいダンボールにペットシーツと猫砂を入れているので、大きなふぶきはみっちみちです。
私が近づくと、慌てて出ようともがくのですが、みちみちなので出るのに一苦労でした。

ゆきは最近は落ち着いたもので、ゆきが出ている間、ふぶきの小屋はバスタオルで目隠ししているだけです。
関心が薄くなったようです。
ラブラブだった二匹ですが、ふぶきの熱烈なる片思いになったようです。
どうする?!ふぶき。愛情に亀裂が?!

06032305

ふぶき「じゃあ、更なる猛アタックを…」

ぎゃー!勘弁して~!!

2006年4月 2日 (日)

男前が台無し

ふぶきをなでなでして、耳のマッサージをしたり、「ロップイヤー」とか言って遊んでいた後、どうもかゆかったらしく、足で耳の下をかいたふぶきです↓

04021

た…たてがみが…モヒカンのようになっている…(笑)
いや、リーゼント?

とにかく、男前が台無しです。

しかし、面白かったのでそのままにして、写真を撮りました。

06040142

ふぶき「アウトローで格好いいのが、俺の身上なのに、何て写真を載せるんだ!」

だって、可愛いかったからw
あ、でも普段でも普段から少し立っているね。

2006年4月 1日 (土)

疑惑

最近、私たちの間で「ゆき、女の子なのか?」疑惑が浮上しています。
と言うのも、スプレーらしき行為をよくやるんです。

買った時は女の子って聞いたけれど、結構店員は無知だったし、小さい頃は解らないって聞くし…。
というコトで、確かめようと忍び寄ったのですが――

すばやく抱っこの気配を察知し、小屋へ逃げ込まれました。手を伸ばすと歯向かい、エサで釣ってもその手には乗らず。
何とか捕まえましたが、仰向けにしようとしたら、ものすごく暴れて逃げられました。

即座に謝り、なでなでしましたが、しばらく目つき悪かったです(^^;;

0604023

ゆき「私はレディよ!!失礼ね!!そうじゃなきゃ、あんなにふぶきがしつこくモーションかけてこないでしょ!」

モーションとは、また古い言葉を…。

それもそうですね、失礼しました。遠い記憶では、確かに女の子のお尻でしたしね。

0604024

ふぶき「俺はオスには興味ないさ」

貴方のそのしつこさが、何よりの証拠だよ。うん。

以前病院行った時聞けばよかったのですが、まさかこんな疑惑が生じるとも思っていなかったので…。
健康診断に連れて行ってあげなきゃ、ダメですね。

それぞれの役割

0604011

ゆきは、甘えん坊です。常に撫でてとツンツンしてきて、立ち上がれば付いて来て足元グルグルし、毛をくしゅくしゅにしても動じません。

撫でたいのならば、ゆき。
フワフワに頬すりしたいのならば、ゆき。

0604014

ビジュアル担当はふぶき。

見ているだけで癒されます。
まぁ、少し迷惑そうだけど、撫でさせてはくれる。
草はひっくり返す、トイレは移動する、トイレは覚えない、撫でようとしても逃げる…だけれども、ふぶきは可愛いので許されるのですw

結局、二匹とも家の子なんですけれど(´_`)

図太いゆきと繊細なふぶき。

二頭飼いで、違いを楽しむというのは、最大の醍醐味ですけれども、ここまで正反対だと、本当に面白いです。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »