2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« この子誰の子? | トップページ | 多頭飼い »

2006年3月 7日 (火)

ちゃっぴー

昨日の子(ちゃっぴー君)は病院から帰るなり、元気に野菜やペレット、牧草を食べたそうです。
今朝は元気に走り回っていたとか。
すごい回復力♪
でも、よかったです。

0602045

こらこら、そんな豚みたいな顔をしていると、許婚のちゃっぴーに嫌われるわよ。

ゆき「何の話よ」

え?だから、ちゃっぴーは許婚なのよ。親同士が決めた。

ゆき「聞いてないわ!」

まあまあ、照れないで。

許婚とは言いましたが、結婚させる確率は低いです。
本当はゆきの子供が欲しいのですが、せいぜい家で飼えるのはあと一匹。
でも、生まれる子はもっとですよね。

貰い手を探すのは大変ですし、成長するまで家で世話をするのも大変だと思います。
けど、一回も出産していないと婦人科系の病気になりやすいって聞くし……。
避妊も考えなくてはいけないかな。

まぁ、実家の犬も出産経験なしですけれども、そういう病気にはなっていないので、必ずしもってわけではないですからね。

昨日のエキゾチック獣医さんによると、生まれた日がゆきは定かではないですが、まぁ、だいたいもう大人なので手術はできるとのこと。
う~ん。
とにかく、どちらにしろゆきにとって一番いい選択を選びたいです。

« この子誰の子? | トップページ | 多頭飼い »

コメント

ちゃっぴー君元気になってよかったですね。
ふぅ~、一安心したら私もお腹がすいてきちゃった。
うさちゃんの避妊手術、考えますよね。
必ず子宮の病気になるとは限らない・・・けれど、もしなってしまったら・・・う~ん、どうしよう。。。
うさぎは麻酔によるストレスで危険な状態になることもあるらしいし・・・。
元気な体にメスを入れるのは可哀相だし・・・。
まぁ、今私に出来るのは、毎日の様子をチェックして病気を見逃さないことくらいかな。

>小春さん
そうなんですよね、健康な体にメスを入れるのも抵抗ありますし、リスクもありますし。
健康状態のチェックと健康診断くらいしかできないですが、それが一番なのかもしれませんね。

ちゃっぴー君のコトはご心配かけました~

チャッピーの母です。先日は本当ありがとうございました。私一人じゃ本当どうなってたか・・・
もうすっかり元気になりました。
昨夜は自分に懐かない!!といじけ気味だった
旦那の膝の上に乗って、おしっこしてました。
旦那複雑な心境(笑)

>チャッピーの母さん
旦那さんに対して、きっと、安心しているんですよ(笑)
そういう事にしておきましょう。
旦那さんはこれからも営業途中にトイレ綺麗にしたり、地道な活動を続けるんでしょうか?(笑)

チャッピーちゃん元気になられたようで
本当に良かった!^^
ほっとしました〜

女の子って子宮の病気の事が
ありますよね
そう言う意味でも男の子とは
また別な心配がありますね
エキゾの医学も以前に比べて
進歩しているようですが
うさぎの麻酔もこれから
変わっていくのかもしれないですね
もっともっと安全な病気予防の
対策が手術以外に選択肢が広がれば
と思います・・

>KIKUさん
うさぎの手術はやっぱりまだリスクが多いという話も聞きます。
もっともっとエキゾチックな医者が増えてくれることを願います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31313/953467

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃっぴー:

« この子誰の子? | トップページ | 多頭飼い »