2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 草草草…… | トップページ | ぶーぶー言われました »

2006年1月25日 (水)

小さな命

今日は、二十数年来の友人の家へ遊びに行きました。
片道一時間半ちょっとかかったので、ゆきは普段よりも少し長めにお留守番。
しかし、それが気に食わなかったのか、小屋から出してもしばらくは触らせようとしませんでした(^^;;

友人に「うさぎを飼っている」と言った所、「いいなあ」と「懐かしいね」という言葉が返ってきました。
実は私、小学生の頃一度うさぎを飼っていたのです。
そのうさぎは兄が小学校の飼育小屋からもらってきた子ウサギで、茶色いミニウサギでした。
子供の私たちが抱っこしてもジッとしている大人しい子でした。
当時我が家にはマルチーズを飼っており、どうやらそれをお母さんと思ったらしく、いつもピョコピョコ後を付いているさまはとても可愛らしかったです。

しかし、悲劇は子うさぎがきて一週間で起きました。

私が今日遊びにいった友人宅(徒歩1分ほど)へ遊びに行き、帰ってきたらうさぎは血まみれで死んでいたのです。

一瞬、犬がかじったのかと思いましたが、真っ白な毛並みに少しも赤い血が付いていなかったので、それは違うと判断。私は泣きながら友人宅へ戻ったのでした。

犬が食べていたドッグフードを食べてしまったのが原因ではないかと思いますが、もしかしたら庭のスズランを食べていたのかもしれません。いずれにせよ、半年も経たない子供だったので、ショックだったのでしょう。

今回、ゆきを飼うにあたって、うさぎだけは嫌だなという思いがありました。
私たちの不注意で小さい命を落としてしまったコトが心に引っかかっていたのです。
しかし、もう二度とあんな事がないように、そして、小さな命を大切にしたいという思いもこめて、私はゆきを飼おうと決めました。

一目惚れも多分にあったのですが(笑)

あの小さなチロが、今はお月様で、大好きだった犬と一緒に仲良く暮らしているコトを願っています。

写真は全く関係ない、ゆきinコタツです(笑)

06012401

« 草草草…… | トップページ | ぶーぶー言われました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31313/504968

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな命:

« 草草草…… | トップページ | ぶーぶー言われました »