2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

必死にお仕事中

0601311

タンスとダンボールの箱の狭い間に体を突っ込み、必死にダンボールをほじくってます。
見事穴を開け、中に入っていたゆき用のバスタオル(以前は小屋に掛けてあげていた。今はもっと厚い布団を掛けている)を引っ張り出し、さらに掘っていました。

勘弁して(^^;;

と、思ったのですが、観察してみると食べている様子もないし、ドアかじられるよりかはマシかと、そのままにしています。

これを書いている最中は、一人大運動会を催しているようで、部屋中全速力で走り回ってます。

今のところゆき選手が参加したのは、「全速力競争」と「リンゴ早食い競争」「穴掘り競争」の3種目。

すべてぶっちぎりの優勝です。

優勝ご褒美に、草をあげたので、ご機嫌で食べています。
毎日何だか楽しそうで羨ましい限りです(笑)

2006年1月30日 (月)

事前に確認しましょう。

0601301_1

↑このアゴが何とも言えずキュート。

うさぎを飼ってみて、本当に自分も含め世間一般でうさぎに関する知識がないのだなぁと痛感させられます。

何度も言うように、私は衝動買いです。

しかし、今になれば、何匹も一つの檻に入れられ、売られているホームセンターで病気とか持っていなかったなぁと思います。

そこは、私が行く一週間ほど前に大きくなりすぎたうさぎを100円で売っていたそうです(^^;;

売り場のおねえさんもうさぎ知識はゼロで、エサはペレットだけでいいと断言されたほどです。

飼って数日後、かじり木についたワラをムシャムシャ食べているゆきを見て、慌ててネットで調べたら、牧草がないとダメだと知りました。

牧草をあげたら、ワラには見向きもしなくなりましたが。

そう思うと、学校のウサギってパンとかも食べててすごいですよね。

安易に飼える動物ではないのに、あんなに安易に飼っているのがすごい……。

私がうさぎを飼った理由

0601291

元々動物が好きでしたが、今のアパートはペット不可なので、全く考えてませんでした。ホームセンターに行くまでは。
飼うのならば、次に引っ越したときにペット可の部屋を借りて猫でも飼おうかなぁと考えてました。

ホームセンターでゆきと出会うまではねっ!

金魚が元々いたのですが(金魚すくい一匹に買ってきたの三匹)金魚ってフワフワじゃないし、抱っこできないし。
パート先の人に「金魚も抱っこできるよ。30秒限定でね」と言われましたが、ピチピチ言われるので、できませんよ(笑)

おまけに我が家は田舎に住んでいるので、夏はヤモリの訪問を受けるのですが、奴らもペットとしてはねぇ……。

ヌメヌメだしねぇ……。

私の「フワフワ・可愛い・抱っこ」の欲求を満たし、なおかつバレない生き物!
というので、選ばれたはずのゆきさんですが、柱なんかをガジガジするので、出て行くときにバレるかも(^^;;
バイトの子に「旦那がかじりました」って言えば?と適切なアドバイスを受けたので、出て行くときに何か言われたら、そう答えるようにします(笑)

2006年1月28日 (土)

流行語

昨日からの我が家の流行語。

トップモデル!(単純)

しかし、当人には全く自覚がなく、「トップモデルはそんなコトしません」と怒っても、まるで効き目なし。
そんなブログを書いている最中に、60センチはある柵をジャンプしてテレビの裏へ行ってしまった(^^;;

「やばっ!」

と思ったので、とりあえずペレットで釣ろうと思ったら……。
ペレットが入った缶をひっくり返して、床に巻き散らかしました(泣)
ゆきが喜び勇んで出てき、拾い食い状態だったので、とりあえず小屋へ入れて片付けました。
今日、この缶落としたの2回目。
その後もしつこく、テレビの裏に入ろうとガジガジしています。
家のゆきは、モデルというよりかは、冒険者のようです……。
しかもレベル30くらいの冒険者だね!

0601281

2006年1月27日 (金)

初体験だらけの一日

初体験その1

うさぎカフェデビュー!

0601285

心配していたハーネスも、びっくりするくらい平気で、毛づくろいまでするリラックスぶり。
上の写真は、看板うさぎくっきーとの短い挨拶を激写。もっと仲良くなって欲しかったよ。

ネット上で見ていても「くっきー可愛いなぁ」とかなりのファンだった私ですが、実際に見るともっと可愛い!!
本当にぬいぐるみのような毛並みにまん丸おメメがもうキュートで。
看板うさぎらしく、初対面の私にも興味を示してくれました。サービス満点!

お店も素敵で、ついつい私たちまでくつろいでしまいました。
美味しいカフェオレと、素敵な二人と一匹に囲まれて、とってもいい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました(^^)
旦那が紅茶も美味しかったと絶賛していたので、次は紅茶にしようかな。

くっきーがまた来てもいいよって言ってくれたので、またお邪魔しようね。

うさぎカフェさんのブログ

初体験その2

モデルデビュー!(笑)

うさぎカフェでいきなりの取材。可愛いくっきーを差し置いて、うちのゆきがメインで写真を撮ってもらいました。
最初はうさぎだけかと思ったのですが、私たちもとのことで、少々びっくりしました。けれども滅多にない体験をさせてもらい、いい思い出になりました。

ゆきも私たちも一年分くらいの写真を撮ってもらった感じです(笑)

初体験その3

お散歩デビュー

帰りに鶴岡八幡宮を少し歩きました。
かなり注目の的でした。

0601286

けれども、気まぐれな動きをするので、付いて歩く方が大変。
すぐにしまいました。

今日は、本当に楽しかったね、ゆき。

2006年1月26日 (木)

ぶーぶー言われました

0601261

五時に帰宅をして、エサとトイレ掃除だけしてすぐに再び出かけ、帰宅が11時過ぎていたもので、とっても不機嫌なゆきさんです。

おまけに、今日新年会があったお宅では大きなレトリバーが二匹もいたので、私の全身はすっかり犬臭くなっていたようで、触ろうとしたらすばやく逃げられました(^^;;

でも、あの犬たち可愛いかったんだもの……。

先月実家に帰った時に、実家の犬に吠えられ、私が犬臭くなったのがよっぽども嫌だったんでしょうね。すっかり不機嫌でした。
しかし、着替えたらだいぶ機嫌も良くなってきたので、調子に乗ってハーネスを付けてみたら、もう大騒ぎ。
寝っころがって、のた打ち回り、背中の接合部分をかじり取ろうと頑張っている時に

「ブウブウブウ」

と唸りながら(?)かじっていました。
ここ二日くらいハーネス修行をサボっていたので、レベルが下がった様子。
明日は念願のうさぎカフェデビューをしようかと思っているのに、大丈夫でしょうか……。

2006年1月25日 (水)

小さな命

今日は、二十数年来の友人の家へ遊びに行きました。
片道一時間半ちょっとかかったので、ゆきは普段よりも少し長めにお留守番。
しかし、それが気に食わなかったのか、小屋から出してもしばらくは触らせようとしませんでした(^^;;

友人に「うさぎを飼っている」と言った所、「いいなあ」と「懐かしいね」という言葉が返ってきました。
実は私、小学生の頃一度うさぎを飼っていたのです。
そのうさぎは兄が小学校の飼育小屋からもらってきた子ウサギで、茶色いミニウサギでした。
子供の私たちが抱っこしてもジッとしている大人しい子でした。
当時我が家にはマルチーズを飼っており、どうやらそれをお母さんと思ったらしく、いつもピョコピョコ後を付いているさまはとても可愛らしかったです。

しかし、悲劇は子うさぎがきて一週間で起きました。

私が今日遊びにいった友人宅(徒歩1分ほど)へ遊びに行き、帰ってきたらうさぎは血まみれで死んでいたのです。

一瞬、犬がかじったのかと思いましたが、真っ白な毛並みに少しも赤い血が付いていなかったので、それは違うと判断。私は泣きながら友人宅へ戻ったのでした。

犬が食べていたドッグフードを食べてしまったのが原因ではないかと思いますが、もしかしたら庭のスズランを食べていたのかもしれません。いずれにせよ、半年も経たない子供だったので、ショックだったのでしょう。

今回、ゆきを飼うにあたって、うさぎだけは嫌だなという思いがありました。
私たちの不注意で小さい命を落としてしまったコトが心に引っかかっていたのです。
しかし、もう二度とあんな事がないように、そして、小さな命を大切にしたいという思いもこめて、私はゆきを飼おうと決めました。

一目惚れも多分にあったのですが(笑)

あの小さなチロが、今はお月様で、大好きだった犬と一緒に仲良く暮らしているコトを願っています。

写真は全く関係ない、ゆきinコタツです(笑)

06012401

2006年1月24日 (火)

草草草……

0601231

草が目の上に掛かって、「片目のジョニー」って感じでしょう?(笑)

少しアウトローな雰囲気で。

アウトローと言えば、最近やけに凶暴的なゆきさんです。
ご飯の前にトイレの片付けをしていると、大抵噛まれます。そんなに飢えているのでしょうか。
ネットで見た、発情期のメスが凶暴的になるというやつでしょうか。
もう大人なのねぇ。

今までかじらなかった、ふすまの縁の木やタンスなどをバリバリとされています。
タンスはいいけれど、家は止めて(^^;;
かまぼこ板をかじり木にしていたのですが、最近は飽きぎみ。
かじったら、とにかく草をあげて紛らわせております。
あれだけ草食べているのに、まだかじり足りないのでしょうか。
ペロペロとしつこくコタツ布団をなめたりもしてますが、かじらないだけマシかな……。
草を食べている時、なんとなく目つきが悪いのものそのせいなんでしょうか(絶対違う)

2006年1月23日 (月)

やられました

0601221

玄関で「ガサガサガサガサ」という音が聞こえたので、何をやっているかと思えば、置いてあった折りたたみ傘を掘る作業に夢中になっている様子。

「ま、傘ならいいか」

と、そのままにして片付け物をしていたのが運のつき。
次の瞬間、傘の上でそそうをされてしまっていました……(泣)

一ヶ月に一回程度やられてしまうのです。この程度の割合なら、仕方ないのかも。
けれども、頭にきたので一番ゆきの嫌がるお仕置きをしました。

その名も「抱っこおしおき」

かなりジタバタ暴れて嫌がりました。抱っこの後は小屋へ強制送還。
片付ける間、入ってもらいました。
しかし、大人しく刑に服するようなうさぎではないので、小屋に入っている間も
「私は無実だ!」と言わんばかりに鼻を突き出してきました。

絶対に、あんたは有罪だってば。

片付け終わった後は、無事にシャバへ復帰してご機嫌なゆきでした。

2006年1月22日 (日)

気取って

0601211

ロップイヤーを気取ってみましたが……気取れなかったです。
耳の長さと柔らかさが違うんでしょうね。
あの耳、憧れです(笑)

今日、パート帰りにフラフラと本屋寄ったりしていたら、いつもよりも一時間遅い帰宅になってしまいました。
帰ると、ゆきはヒーターの上でウサギ饅頭のように丸くなって寝ていましたが、小屋の中は牧草入れやトイレが散乱しており、まるで酒乱のオヤジが「酒がねぇぞ!」と暴れた後のようでした。
着替えたりトイレへ行ったりしている間にも「ガガッ」と器を動かす音が……。
本当に、うさぎの自己主張は激しいですよねぇ。

触れたくない時は、本当にすばやく逃げますしね。
でもそれって、ミニウサだけなのかしら?
ロップイヤーとか大人しそうだからそうでもないイメージがあるのだけれども。

2006年1月21日 (土)

寒いですね

北国出身なので、雪は珍しくないどころか、うんざりです。
今日が休みだったなら、昼間にゆきに雪体験をさせてあげたかったのですが、夜になっては寒くてそれどころじゃなかったです。残念。

0601191

今日のゆうさんは、草かこたつかしかないので、一昨日撮ったくつろ写真を。
寒いから草の量が増えているんでしょうかね?脅威の食べっぷりです。

今日、切に願いました。


私が帰るのを見計らってウサギがストーブつけて部屋を暖めてくれたらいいのに

ついでに風呂も沸かしてくれたら言うコトなしなんですが。


それに対するゆきの反論→「なら、小屋から出しておけっ!」

そうすると、あんたは悪さし放題の、コタツで寝まくり天国じゃん……。
ということで、『ゆきのお手伝い妄想』はあっけなく幕を閉じました。

2006年1月20日 (金)

<>

0701201_1

ハーネスを必死に取ろうとしてひっくり返りました。
元々、散歩をさせるつもりがなかったので、ハーネスは買わずにいたのですが、目標が出来てしまったのです。


そう、「うさぎカフェ」!!


ここへうさぎを連れて行くには、ハーネスが必要とのこと。
ならば、嫌だろうが足を踏み鳴らして怒ろうがつけてもらうしかない。
毎日5分ほどつけているのですが、最近はこのピンクを見ただけで脱兎のごとく……。
時々足ダンして怒りますし。滅多にしないんですがね。
ハーネスを何とかつけて、固まっているゆきに向かって、「ヒューヒュー、可愛いよ」とか「よ、ピンクが似合うね」などとおだてているのですが、当人は「そんなのはいいから取ってよ!」と言わんばかりに目つきが悪くなります。

散歩なんて夢のまた夢です。

しかし、来週うさぎカフェデビュー予定……。

私たち憧れの→うさぎカフェ

2006年1月19日 (木)

ココログで始動

0701171_3

うさぎを衝動買いして三ヶ月。我が家の女王となったうさぎ「ゆき」の日常をブログにして行きたいと思います。
まずは、家に来た経緯―― 金魚のろ過装置のフィルターを買いに、電車とバスを乗り継いで小1時間ほどのホームセンターへ。
そこでうっかり見てしまった、小動物コーナー。
そこで私のペット欲しい病が発動
最初に目に付いたのは、おとなしいロップイヤー種でした。
抱っこしてみると、大層可愛い。

欲しい……

しかし、値段を見ると1万3000円。
う~ん。
そこで、次に見たのは「ミニウサギ 2500円」

これだ!!


決め手は赤い目と値段。抱っこしてみると、大層暴れました。
店員さんの勧めで生活必需品(ゲージ、エサ箱、給水ボトル、ペレット(固形フード)、敷き砂)を買いました。
しめて1万1000円。

……うさぎ、2500円じゃなかったでしたっけ?

冬のボーナス一回です。

ネーミングの由来は白い色です。
男の子なら「ロイ」とか「エド」とか「ブラックハヤテ1号」とか「りっくん」とか「えいせん」とか付けたかったけれど、レディだし、人に名乗る時にちょっとね……と思ったので、無難に。

そんなこんなで、たった三ヶ月の間に飛行機乗ったり、目が一部黒くなったり(色素沈着らしい)したけれど、元気いっぱいですので、よろしくお願いいたします。

トップページ | 2006年2月 »